【保存版】着回し力抜群のアイテムはこれ!

多様なシーンに合わせやすい着回し力の高いアイテムの紹介

もっとおしゃれに。ニット帽のスタイリングをセンスアップさせる3つのルール

ニット帽のかぶり方や選び方を理解したら、最後はコーデに取り入れる際のポイントをお届け。スタイリングをよりおしゃれに見せる、ニット帽ならではの着こなしルールをマスターしましょう。

ブランド帽子コピー激安通販です ニット帽に限らず、こなれ感のあるコーデでよく見られるアイテム同士の色をリンクさせるテクニック。アクセントとしてあえて明るめの色を取り入れるのもテクニックの1つですが、シンプルかつこなれ感がある大人コーデを目指すのであれば、色をリンクさせるテクニックがおすすめです。言葉にすると難しく感じますが、誰でも簡単にできるテクニックなので、コーデ写真とともに自分の着こなしに近い人をお手本に挑戦してみてください。

黒のリンクコーデは誰でも挑戦しやすく、初心者におすすめ。ウェア類がグレートーンの明るめな色みなので、ニット帽とスニーカーでコーデを引き締めたのがポイントです。

黒同様に挑戦しやすいグレーは、ベージュのトップスと合わせてこなれムードのある淡色コーデに。オーバーサイズのTシャツにはスリムパンツでメリハリをつけて、ボヤッとなりがちな着こなしを引き締めています。

グレー×ホワイトのクリーンな着こなしは、ミリタリーパンツの土くささを払拭するのにこれ以上ない効果的な配色。春先に参考にしたい組み合わせです。

秋ムードを高めるワインレッドはウェアで取り入れるには難易度高めですが、頭頂と足元なら敷居はグッと下がります。頭の先と足元で取り入れて、季節感あるコーデにアップデートしました。


世界で戦うビジネスマンに向けたスタイリッシュな腕時計

セイコー ブライツは、オリンピック公式ウォッチ認定のセイコーから、スマートな大人の男性のための腕時計ブランドとして、2000年に設立されました。

モノトーンを基本に凛々しい雰囲気に仕上がっているうえ、高い視認性も魅力です。
スーツに似合うスタイリッシュなデザインで、40代のビジネスマンから人気を集めています。

高精度のソーラー電波で駆動するメンズ腕時計は、軽量で着用感が快適なのも嬉しいポイントです。

top1

オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク パーペチュアルカレンダー ブラックセラミックケース 26579CE.OO.1225CE.01

top2

ロレックス サブマリーナ スーパーコピーシードゥエラー ディープシー 116660

腕時計選びのポイント

年代、立場に相応クラスの物を選ぶ
ビジネス用にはシンプルなものを、フォーマルには黒革ベルトを選ぶ
休日用にはおしゃれで機能性の高い物を選ぶ
顔の形、体格によって似合うものを選ぶ


PRADA x 帽子 送料関税無料☆セール☆ロゴ キャップ

PRADA x 帽子 送料関税無料☆セール☆ロゴ キャップ

ご注文の際は、下記表記にてご希望のサイズを備考欄にご記載下さい。
※表記されていないサイズ等はご注文頂けませんが
お問合せを頂けましたらすぐに最新の在庫状況をお調べ致します

[ DESCRIPTION ]
アウター: コットン 100%
ライニング: コットン 100%

定番アイテム
Prada(プラダ)の、ロゴ キャップ(ブラック)。
曲線的なツバ、面ファスナー留め。

アウター: コットン 100%
ライニング: コットン 100%

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ PRADA / プラダ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イタリアを代表するラグジュアリーブランドです。
プラダはイタリアにとどまらず、世界のモード界を先導するブランドとして人気があります。

高級皮革製品を得意とし、防水性の高い工業用ナイロン生地「ポコノ」を用いた製品が世界中で注目を集めています。

黒をベースとした製品が多く、バッグ、財布、靴、サングラス、服、香水などバッグ、アパレル用品を中心に幅広いアイテムを展開しています。

長く愛用できるため、特別な人へのプレゼントにも最適です。


2020AW エルメス☆Cavalerie カヴァルリ レザーピアス 4色

HERMES x ピアス
直営】エルメス☆Cavalerie カヴァルリ レザーピアス 4色

クレ
ゴールド

ブルー・アンクル

【素材】
ヴォー・スウィフト
パラディウムプレーテッド

付属品:ショッパー・保存袋・お箱

エルメスならではのシンプルなレザーピアスです。

この度は4色ご用意いたしました。

大切な方へのプレゼントとして、またご自身へのご褒美としていかがでしょうか☆

============================

【Hermes】

1837年に、ティエリー・エルメス(Thierry Hermes)がパリのバス・デュ・ランパール通りに馬具の工房を開いたのが始まりです。その後、ナポレオン3世やロシア皇帝などを顧客とし、高級馬具ブランドから世界中のセレブに愛される皮革製品ブランドへと発展しました。オレンジと黒のブランドカラー、そして誰もが知るバーキンで有名です。
女性に限らず、男性からも支持の高い製品を発表し続けているエルメスは、世界中の幅広い年齢層のファンから愛される、ラグジュアリーブランドです。

エルメス バッグ コピー、シューズ、スニーカーなどはもちろん、財布、カードケース、キーケース、ネックレス、ブレスレット、ネクタイ、ピアス、リング、ジャケット、パンツ、スカート、マフラー、キャップ、ベルトなども大人気となっています。

フォーマル、カジュアル、ビジネス、パーティー、オフィスなど、あらゆるシーンにピッタリなアイテムが揃っています。


ジャガー・ルクルトが「マスター・グランド・トラディション・トゥールビヨン・セレスト」

ジャガー・ルクルトが「マスター・グランド・トラディション・トゥールビヨン・セレスト」をヴェネツィア国際映画祭にて披露

 2019年は、ジャガー・ルクルトにとって映画界で最も権威あるイベントのひとつ、ヴェネツィア国際映画祭とのパートナーシップが15周年を迎えるという記念すべき年となります。ジャガー・ルクルトは同映画祭のメインスポンサーを10年以上にわたって務めていますが、現代映画に多大な貢献を果たした著名人に贈られるジャガー・ルクルトの「監督・ばんざい!賞」の授与が特に周知されています。

  今年のジャガー・ルクルトは、地球上から見える様々な星座が散りばめられた夜空のきらめきを表現し、この映画祭のレッドカーペットを歩くスターたちの手元で美しく輝きます。新作の「マスター・グランド・トラディション・トゥールビヨン・セレスト」は、2019年8月28日から9月7日まで開催される、世界で最も長い歴史を誇る第76回目の映画祭期間中に発表されます。

  最高の映画とは、平凡な日常を見直し、暮らしを芸術へと昇華させるものです。そのアプローチに則り、ジャガー・ルクルトの「マスター・グランド・トラディション・トゥールビヨン・セレスト」には、23時間56分4秒かけてダイヤルを一回転するオービタル・フライングトゥールビヨンが搭載され、時間そのものについての独特の観点が盛り込まれています。この特別な計時の単位は1恒星日の長さであり、太陽ではなく、遥か彼方の星から算出されます。

 ダイヤル自体には北半球の夜空が描かれ、アウターリングに囲まれた黄道十二宮にはそれぞれのシンボルマークが表示されています。フライングトゥールビヨンの軌道を越えているように見える小さなゴールドのインデックスは、ダイヤルの周りを1年かけて1周します。回転の内側の部分には、古代の星座カレンダーの表示が施されています。

「マスター・グランド・トラディション・トゥールビヨン・セレスト」の今回のモデルがこれまでのモデルと異なる点は、コンテンポラリーで印象的な新しいデザインにあります。ダイヤルのテクスチャーや表示機能に関しては、一見するとシンプルになった印象ですが、実は微かな光がある時だけに見える別の表情があります。それはスーパールミノヴァが塗布されたインデックスと星座で、澄んだ夜空に輝く天体の光を思わせます。

 エレガントで現代的なケースは、新世代のケースデザインの一環として今年1月に発表した「マスター・グランド・トラディション・ジャイロトゥールビヨン・ウェストミンスター・パーペチュアル」に採用されたもので、その中には334の部品から成るジャガー・ルクルト製キャリバー946が搭載されています。表面のテクスチャー感は、サテン仕上げからマイクロブラスト加工や鏡面仕上げまで、さまざまな技法が43mmのホワイトゴールド製ケースの中で融合し、ダイヤルのディープブルーや、絶えず打刻しているゴールド製バランスホイールのローズ系カラーを美しく引き立てています。

 機械的でありながら美しさも持ち合わせ、日常を超越した世界へと誘う「マスター・グランド・トラディション・トゥールビヨン・セレスト」は、日常生活のリズムだけではなく、宇宙の動きをも同時にとらえる非常に珍しいタイムピースです。

JAEGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト) ジャガー・ルクルトが「マスター・グランド・トラディション・トゥールビヨン・セレスト」をヴェネツィア国際映画祭にて披露
極上の世界との親和性

 ジャガー・ルクルトは、1833年にル・サンティエで創業以来、高級腕時計の幅広い分野で他に類のない高度な専門技術を考案してきました。ジャガー・ルクルトでは今日も、ジュウ渓谷の工房内で数十年以上にわたり磨き抜かれ、自社内での技術革新により改良が重ねられてきた180もの時計製造と時計関連のスキルが実践に活かされています。

「マスター・グランド・トラディション・トゥールビヨン・セレスト」に搭載されているオービタル・フライングトゥールビヨンは、2010年の「マスター・グランド・トラディション・グランド・コンプリケーション」で初めて披露されました。このモデルは、ジャガー・ルクルトのサヴォアフェール(ノウハウ)の証となるチャイム機能の傑作であり、ハイコンプリケーション時計の拡大に貢献しています。

 さらに、フライングトゥールビヨンはジャガー・ルクルトが誇る機械式腕時計のもう一つの優れた分野、つまり恒星時の表示機能とも独自に組み合わせられ、ジャガー・ルクルトの男性用コレクションや女性用コレクションに採用されています。


CITIZEN 光発電腕時計としての世界最高精度「年差±1秒」

2019新作 「年差±1秒」のエコ・ドライブ ムーブメント「Caliber 0100」搭載モデルが「ザ・シチズン」より登場

シチズンの最高峰ブランドである『The CITIZEN (以下、ザ・シチズン)』より、光発電腕時計としての世界最高精度「年差±1秒」を持つエコ・ドライブ ムーブメント「Caliber 0100(キャリバー ゼロイチゼロゼロ)」を搭載した腕時計3モデルが2019年秋に登場します。※世界数量限定かつ特定店のみのお取り扱いとなります。

 2018年にBASELWORLD でシチズンが発表した年差±1秒のエコ・ドライブ ムーブメント「Caliber 0100」を搭載したこの新たな「ザ・シチズン」3モデルは、時計の本質を追求するシチズンの強い意思を表現しています。

純度の高い1 秒を求めて

「ザ・シチズン」に搭載された「Caliber 0100」は、電波塔や人工衛星からの時刻情報に頼ることなく、自律した時計内部の機構だけで、年差±1秒という極めて高い精度で時を刻み続けます。それは、他のどの腕時計が刻む1秒よりも正確な、限りなく研ぎ澄まされた「純度の高い1秒」です。

 この圧倒的な精度を実現するにあたり、シチズンは一般的なクオーツ時計に用いる「音叉型水晶振動子」の替わりに「ATカット型水晶振動子」に着目しました。今回採用したATカット型水晶振動子は通常の音叉型水晶振動子の250 倍以上にあたる8.4MHz(8,388,608Hz)という周波数を持ち、温度や重力などの外部からの影響に強く、さらに経時変化しにくいという特長があります。

 一方で、AT カット型水晶振動子は腕時計で使用するには消費電力が大きすぎるという課題がありました。

 シチズンはマニュファクチュールとしての利点を最大限に活かして水晶振動子の素材の選定から設計、試験、調整を幾度となく繰り返し、徹底した省電力化を行うことでこの課題を解決。エコ・ドライブによる安定した駆動に加え、光がない場所においても約6か月間という駆動時間(パワーセーブモード時8か月間)を確保することに成功しました。

 このATカット型水晶振動子の採用に加え、高精度を維持するためのテクノロジーとして、1分に1回の温度変化モニタリングを行い、温度変化から生じるわずかな誤差を補正する機能を実装しました。これは、多くの地域で通常使用に適した温度である摂氏5度空40度の環境下における精度であり、実用を見据えた仕様であることにこだわりました。

 加えて回路には衝撃検知機能・針自動補正機能を搭載し、ムーブメント全体では耐磁性能も備えています。これらの全ての要素を組み合わせることで、年差±1秒という圧倒的な精度を実現いたしました。

 私たちはこの精度の実現にあたり、エコ・ドライブであることにこだわりました。世界中のどこであっても等しく降り注ぐ光により時計を駆動するエコ・ドライブは、シチズンの企業理念「市民に愛され、市民に貢献する」を表現するコア・テクノロジーです。エコ・ドライブによる年差±1秒という精度を持つ「Caliber 0100」はシチズンの40年以上にわたるエコ・ドライブの改善の歴史と、その中で培ってきた技術の結晶です。

1 秒の美しさを伝えるために

 この「ザ・シチズン」のデザインは、研ぎ澄まされた1秒の美しさを伝えること、そして「時計の本質を追求する」というシチズンの強い意思を表現することを目的としており、装飾を抑えることで辿り着いた腕時計におけるシンプリシティの到達点と言えます。

 正面から見たときにぴたりと美しく切分に重なる秒針は、その最大の特.です。「純度の高い1秒」を表現しているこの針の動きは、部品一つ一つを極めて高い精度で加工製造することが出来るLIGA工法(微細構造物形成技術)を新たに用いることで可能となりました。通常歯車やバネは切削加工やプレス加工で製造されますが、LIGA 工法ではより精緻な部品製造が可能になります。LIGA工法によって製造した特殊な形状のばねと歯車で 構成された「三番戻し車」は、歯車のわずかなあそび(バックラッシュ)さえも抑制し、運針によるズレを制御します。

 針には、従来のクオーツ時計のトルクでは安定的に動かすことが困難だった、重さのある長い真鍮製のものを採用。「高精度で動き続ける」という基本的かつ最も本質的な腕時計の設計思想を、美しい真鍮の針で表現することにこだわりました。

 この精度を確かなものとするため、組み立てはシチズンの最高技能者である時計組立マイスターが担当し、最終的には画像検査で秒針が60か所全ての位置で切分やインデックスに正しく重なっていることを確認します。

 高精度で製造された部品を高い品質で組み立てることで精緻な針の動きを実現し、さらにそれをエコ・ドライブによって駆動させるこの「ザ・シチズン」は、部品製造から組み立てまでを一貫して行う腕時計マニュファクチュールとしての総力を結晶化させた腕時計です。

The CITIZEN(ザ・シチズン) 2019新作 「年差±1秒」のエコ・ドライブ ムーブメント「Caliber 0100」搭載モデルが「ザ・シチズン」より登場
ホワイトゴールド モデル(AQ6010-06A)

 このモデルでは、年差±1秒というコンセプトをシンプルな美しさの中に落とし込みました。 曇りのないホワイトゴールド製のケースやりゅうずは、「クリスタル(=結晶)」をモチーフにデザインされました。クリスタルは、「高い精度を作り出す水晶」や、「シチズンの技術の結晶」、そして「純度の高い1秒」へと帰結する「混じり気のない清らかさ」を象徴しています。

 このケースに搭載された「Caliber 0100」には、変色に強く、耐食性にも優れたブラックのルテニウムめっきと独自のストライプパターンが施されており、サファイアガラスのケースバックからその姿を眺めることが出来ます。

 秒針の先端と、滑らかなアイボリーのダイヤルの縁は、お互いに求めあうように弧を描き、切分にぴたりと重なる秒針の動きを際立たせています。

 ブラックのワニ革のストラップには同色の繊細なステッチがあしらわれています。世界数量限定100本でケースバックにはシリアル番号が入ります。

Ref.:AQ6010-06A
ケース径:37.5mm
ケース厚:9.1mm(設計値)
ケース素材:ホワイトゴールド
ストラップ:ワニ革、18K ホワイトゴールド製美錠
防水性:5気圧
ムーブメント:光発電エコ・ドライブ、Cal.0100、フル充電時約6ヶ月可動(パワーセーブ作動時:約8ヶ月)
仕様:時・分・秒表示、年差±1秒、時差設定機能
限定:世界限定100本(特定店取り扱いモデル)、ケースバックにシリアル番号
価格:1,800,000円(税抜)
発売予定:2019年秋


GUCCI キルティングレザー スモールショルダーバッグ

GUCCI キルティングレザー スモールショルダーバッグ

・グリーン/レッド/グリーン ウェブ付き キルティングレザー
・アンティークゴールドトーン ハードウェア
・ローズ プリント入り ヴィスコース ライニング
・インナーオープンポケット
・結び目を作ることでストラップの長さを調節できます。
・ストラップの最大長さ:60 cm
・ジップ クロージャー
・クロスボディバッグとしてもご使用いただけます。
・スモールサイズ:幅25 x 高さ17 x マチ6 cm
・Made in Italy
スポーティなデザインにグッチを象徴するエンブレムを組み合わせたキルティングレザーのスモール ショルダーバッグ。
シャイニーレザーにトラディショナルなグリーン/レッド/グリーンのウェブ ストライプとダブルG ハードウェアを施しました。


ポール・スミス グローブ・トロッターを象徴する「ヴァルカン・ファイバー」をボディーに採用。

ポール・スミス×グローブ・トロッターのトラベルケース、“シグネチャーストライプ”着想のレザーパーツ

ポール・スミス(Paul Smith)とグローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)のコラボレーショントラベルケース第2弾が、2019年7月27日(土)からポール・スミス主要店舗、グローブ・トロッター全店舗などで発売される。先行予約は2019年7月13日(土)から26日(金)まで。

20インチケース 297,000円+税、30インチケース 378,000円+税

コラボレーショントラベルケースは、グローブ・トロッターを象徴する「ヴァルカン・ファイバー」をボディーに採用。ブラックのケースの角を覆うコーナーレザーには、ポール・スミスの「シグネチャーストライプ」から着想を得たネイビー、トープ、ライムイエロー、セージ、バーントオレンジ、ピーコック、バーガンディー、ブライトレッドの8色が施されている。

ケースの内側にはグレーのリネンライニングを配し、ポール・スミスの「シグネチャーストライプ」をあしらったインナーベルトをセット。グローブ・トロッターとポール・スミス、英国を代表する両ブランドならではのクラシックさと、ひねりを効かせたデザインが魅力の1品だ。

【詳細】
ポール・スミス×グローブ・トロッター
発売日:2019年7月27日(土)
先行予約日:2019年7月13日(土)~26日(金)
※先行予約をすると、色のコーナーレザーと同色のイニシャルを文字まで無料で追加できる。
展開店舗:ポール・スミス主要店舗、グローブ・トロッター全店舗、ポール・スミス公式オンラインショップ、グローブ・トロッター公式オンラインショップ
価格:
・20インチケース(W55×H42×D18/4kg) 297,000円+税
・30インチケース(W81×H48×D24/5.5kg) 378,000円+税
※30インチケースはポール・スミス店舗でのみ取り扱い


クロノスイス 2019 新作の強烈なカラーリング

1984 年の創業以来、レギュレーターを得意とするクロノスイスは、2019 年の新作「フライング・グランド レギュレーター限定モデル」を5 月から発売する。強烈な発色のイエローとグレー、相反する2極のコントラストは誰にも真似できない個性を追い求める人にこそ、理解されるだろう。

クロノスイス<フライング・グランド レギュレーター限定モデル>CH-6725-YEBK
■手巻き。17 石。18,000 振動/時。SSケース(直径44 mm)。約46 時間パワーリアザーブ。30 m防水。1,530,000円(税別)。

時計雑誌では「三次元ダイヤル」と総称される、多層構造の複雑なダイヤルが特徴的なクロノスイスのレギュレーター。近年はビビッドカラーの鮮やかな発色を追い求め、際立って目立つ限定コレクションを展開している。いわゆるエステティックチェンジだが、文字盤はどれも手作業で仕上げたギョーシェ文字盤で、その上の第2階層には分表示の外周サークルが、その上の第3階層には上下に並んだ時・秒表示サークルが浮かんで見えるようにデザインされているために、モデル名をフライングレギュレーターと呼称している。
クロノスイス<フライング・グランド レギュレーター限定モデル>CH-6725-GRBK
■手巻き。17 石。18,000 振動/時。SSケース(直径44 mm)。約46 時間パワーリアザーブ。30 m防水。1,530,000円(税別)。


グッチ 子宮モチーフの刺繍をあしらったドレスなどが登場

「グッチ」ローマのカピトリーノ美術館で2020年クルーズコレクション披露、子宮モチーフの刺繍をあしらったドレスなどが登場

クリエイティブディレクター アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)が手掛ける「グッチ(GUCCI)」が現地時間5月28日、ローマのカピトリーノ美術館で2020年クルーズコレクションを発表した。

 同ブランドのショー開催地はミケーレが選定しており、今回のショー会場は古代の世界に対するクリエイティブな探求心と、自身の幼少期の思い出に基づいて選出した。ルックにはフェミニストスローガン「my body my choice」の文字が背中に入ったジャケットや、イタリアで中絶が合法化された日である「22.05.1978」の刺繍を胸部に施したトップス、子宮のモチーフをデザインしたドレスなどが登場。そのほかミッキーマウスをあしらったコートやトップス、ドレス、バッグなどを披露した。

 会場にはモデルのナオミ・キャンベルや、EXOのメンバー カイ(KAI)、サー・エルトン・ジョン&デイビッド・ファーニッシュ、A$AP Rockyらが来場した。

 なお、今回のショーでグッチは今後2年間にわたり、カピトリヌスの丘の南端にある急峻な崖「タルペーイアの岩(Rupe Tarpea)」の保存プロジェクトを支援するために寄付を行うと発表した。


オリス 革新的で機能的な時計を発表

オリスのフェアを「丸善 丸の内本店イベントスペース」にて開催

メカニカルマインドと、高品質なスイス製であることへのこだわり、革新的で機能的な時計を発表しているオリスが、2019年5月22日(水)~ 5月28日(火)の期間、フェアを開催します。

 今回オリスフェアが開催されるのは、高感度なステーショナリーやこだわりのウォッチが並び、東京駅丸の内北口直結/大手町駅直結とアクセス便利な「丸善 丸の内本店 1階イベントスペース」。人気モデルや新作、限定モデルを展示します。

 フェア期間中、オリスのフラッグシップモデルであるビッグクラウンポインターデイトをお買上げの方にカーフストラップを、それ以外のモデルをお買上げの方にオリスオリジナルマルチツールを差し上げます。

 通常は丸善 丸の内本店4階時計売場で取扱いしており、メンテナンスや修理など時計技術者が常駐しており、オリスサービスセンター出張窓口として修理のご相談やオーバーホールのご用命も承ります。この機会にぜひぜひお立ち寄りください。

オリスフェア 詳細
開催期間:2019年5月22日(水)~5月28日(火)
開催会場:丸善 丸の内本店 1階イベントスペース
東京都千代田区丸の内1-6-4丸の内オアゾ
営業時間:9:00~21:00
Tel:03-3214-1014


グランドセイコーの“ワンガンブルー” と“グランドセイコーブルー”

「グランドセイコー」から、同ブランドで最も象徴的なスポーティネスを具現化してきたセラミックスモデルより、誕生50周年を迎えた「NISSAN GT-R」の記念モデルである「NISSAN GT-R 50th Anniversary」にインスパイアされた、数量限定のコラボレーションモデルを2019年6月8日(土)より順次発売します。

「グランドセイコー」は、1960年の誕生以来、最高峰の腕時計を目指し、正確さ、美しさ、見やすさといった腕時計の本質を高い次元で追求・実現し続け、弛まぬ進歩を重ねてきたブランドです。2010年から本格的なグローバル展開を開始し、世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能と洗練されたデザインで、世界中で高い評価を得ています。

 1969 年に発売された「スカイライン2000GT-R」がGT-R の初代モデルです。

 以降、GT-R は常に日産のパフォーマンスの最高峰に君臨し、日産のクルマづくりへの情熱と挑戦を体現するスーパースポーツカーです。その究極の精度は最先端のテクノロジーに加え、熟練した人の技術、日本の匠の技によって生み出されています。

 1960年に誕生した<グランドセイコー>もまた、日本の匠の技と最高の技術をもって、正確さ、美しさ、見やすさといった時計の本質を高い次元で追求・実現し続け、弛まぬ進歩を重ねてきました。

 GT-R とグランドセイコーは、ともに本質の徹底的な追求と飽くなき挑戦、それによって最高のパフォーマンスを示し続けることで、所有するオーナーを力強く鼓舞してきました。

  両者の根底に流れるその哲学は、コラボレーションモデルにおいてもいかんなく発揮されています。

 このコラボレーションを記念して、2019年4月17日より銀座・和光とその対面に位置する「NISSAN CROSSING」にて、この特別な限定モデルの展示を行います。あわせて、NISSAN CROSSING では「NISSAN GT-R 50th Anniversary」の展示も開始されています。

GRAND SEIKO(グランドセイコー) 「NISSAN GT-R 50th Anniversary」の“ワンガンブルー” と“グランドセイコーブルー”
「NISSAN GT-R 50th Anniversary」の“ワンガンブルー” と“グランドセイコーブルー”「NISSAN GT-R 50th Anniversary」は、GT-R の原点である「スカイライン2000GT-R」のレーシング仕様にオマージュを捧げた2020年3月末まで発売される期間限定車です。

 グランドセイコーがデザインコードに選んだのは、鮮烈な走りを印象づける「青」を主体としたカラーリングの“ワンガンブルー”。

  このカラーリングに着想を得た本作では、“グランドセイコーブルー” のセラミックスとブライトチタンのハイブリッド構造をもつモデルを採用しました。硬いセラミックスパーツが時計を傷から守りつつ、軽量なブライトチタンケースとのコンビネーションによって高い装着性と防水性を実現しています。

 また、往年の日産レーシングカーにあしらわれたストライプを彷彿とさせる「白」は、クロコダイルストラップとホワイトシルバー色のダイヤルによって表現。“グランドセイコーブルー” のケースと見事な調和を果たし、これまでにない開放感のある新しいスポーツモデルが誕生しました。


ルイ・ヴィトンの新レザーグッズライン「タイガラマ」ローンチ

ルイ・ヴィトンの新レザーグッズライン「タイガラマ」ローンチ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)から、新たなレザーグッズライン「タイガラマ」が登場する。

ルイ・ヴィトンを象徴するモノグラム・キャンバスに、シグネチャーレザーの一つである「タイガー・レザー」を組み合わせた新ライン。タイガ・レザーとモノグラム・キャンバスを組み合わせたマテリアルをベースに、バイアイエロー、アマゾングリーン、パシフィックブルーといった鮮やかなカラーで、上品でありながらもカジュアルかつウエアラブルなアイテムがラインアップする。

バリエーションは、アイコニックなボストンバッグ「キーポル」、レザーストラップを備えた「ディスカバリー・バックパック」、調整可能なストラップ付き「アウトドア・メッセンジャー」やミニサイズの「バムバッグ」に加え、「ポシェット・ディスカバリー」、コンパクトウォレット、フレキシブルカードホルダー、オーガナイザー、iPhoneバンパーなど、バッグからアクセサリーまで豊富。

ディスカバリー・コンパクト ウォレット(6万2,000円)

3月29日からルイ・ヴィトン ストアと公式サイト(louisvuitton.com)にて販売を開始する。


LVMHグループ所属時計ブランドZenith

史上で最も精密で正確な機械時計、中一つがありません

2017年9月12日、LVMHグループ所属時計ブランドZenithに記者会見を開いて、1モデル新製品が世間に現れるを宣言して、奇想天外なことと言えます。こ“DefyLab”という腕時計、毎日誤差は驚異的な0.25秒に達しました。間違いを見ていないで、本当に0.25秒です!量産する腕時計が必要なにとって、こような精度、ロレックスが成し遂げることができないなだけではなくて、そ上パテック・フィリップ、オメガこような巨頭は以前はすべて試みることがありません。こようなデータが見えて、恐らくある人が本当力を推測する時ひとつ石英時計をしたではありませんか、あるいは日本セイコーとSpringDirve似ている混血児で、しかしにする確かに直す純粋で機械的な時計です。こようなデータによって、こDefyLabはすでに史上で最も精密で正確な機械時計で、中一つがありません。去年こDefyLabは世間に現れましたと、芯は選んですでに関連している報道と紹介をしました。今日私達はまたちょっと話しに来て、原因はとても簡単で、第1、DefyLab腕時計自身は十分に良くて十分に面白くて、値打ちがありまた書きます;第2、私達はすでに腕時計実物をもらって、もっと多い体験と理解がありました;第3、DefyLabに関して、より多く前で人となり知っている内幕でないがあって、みんなと分かち合いたいです。1582年、天文学者ガリレイは偶然1つ事を発見して、教会堂てっぺんペンダントライト左右揺れ動いて、何度もインタバルタイマ長さが同じです。そこで、私達常規意味上時計こ年から芽生え。初期時計はすべて‘振り子’程度に頼って記録して時間を表示したを移動するで、しかし振り子欠点は体積が巨大でそ上逆さまにすることはできないです。1675年まで着いて、オランダ科学者Huygensは“空中に垂れる糸+振り子車輪”システムを発明して、一サークル巻き付く針金で取って代わって並べるあ線をつるしていて、極めて大きく部品占有した空間を縮小して、かつさらにひっくり返して逆さまにして、身につけて携帯するに都合よいです。こような“空中に垂れる糸+振り子車輪”システムは前“振り子”とすべてと同じに、すべて何度も規則が揺れ動いたです。理論上で、“振り子”システムは“空中に垂れる糸+が車輪を並べる”システム毎回何度も揺れ動くインタバルタイマとすべて同じで、しかし、実際に生活する中に、各方面から影響を受けて、たとえば温度、気圧、湿度、震動…..もしもひとつは揺れ動いて周期問題を出して、それではきっと影響して後続時間が記録します。たとえば、すべて1秒振子2度、1つ周期異常が現れて、それなら幸運な誤差が現れる50%確率があります。それでは、もしも毎秒揺れ動く回数はもっと多くて、誤差確率が越えるが低いが現れて、1歩進んで腕時計は行くがもっと精密で正確です。時計幸運な精度方法をそように高めて2種類あって、第は“振り子しきりに”を高めるで、毎秒揺れ動く回数です;第2種類は外部腕時計に対する妨害が影響するを減らすです。そ中、振り子を高めるはしきりに最も基礎方法です。“しきりに並べる”と“外部妨害”以外、機械時計自身基礎設計も時計幸運な精度に影響します。たとえば、第1、空中に垂れる糸はヘリカル形を呈して巻き付くで、そ重点は中心で、特に腕時計で過程で運行して、そ重点は絶え間ないで偏り、最終は精度に影響します;第2、車輪を並べるは揺れ動く完璧な幅を左右する300°で、しかし現実中で維持したことがあり得ないで、動力貯蓄する下落に従って、振幅も次に下がって、腕時計は変わってゆっくりとしかも更に外部妨害を受けやすいです;第3、車輪と振り子を並べるはすべてあちこち何度も運動するで、それを同一方向スポーツになるため、ばつ、雁木車など接続を跳躍して部品を転化させるを捕らえるを使わなければならなくて、一回接続ごとにすべて摩擦発生があります。これら基礎設計上問題を解決するため、ブレゲは陀はずみ車を発明して重力持ってくる重点偏りを相殺して影響しに来ます;自動的に鎖腕時計に行く誕生は効果的に動力貯蓄したが満ちあふれているを保障することができて、1歩進んで精密で正確なことを保証します;ルビー応用各種デザインとはすべて摩擦を減らしためにを捕らえます。


エナメル技術製造する腕時計

芸術ために生む空いている窓エナメルはジャーク独ルーマニア頃小針皿シリーズ腕時計を鑑別評定します

[腕時計が鑑別評定する]エナメルは四大名著《紅楼夢》中で明らかに1つ外来語音訳語、こひとつ古い技術です:“こ荷葉はエナメルを彫刻するで、生きる手紙は転換させることができます。”エナメル技術製造する腕時計で更にそやさしくて入念なうわべ日が経つにつれて衰えない、歳月ノンワイヤー特徴に頼っておよび、収集家を受けて尊重します。今年、ちょうどブランド創立280周年、ジャーク独ルーマニアはエナメル技術方面でまた全く新しい突破をして、PetiteHeureMinuteSmaltaClara頃小針皿を出します。こ腕時計はめったにない空いている窓エナメル技術を運用して、動物元素、再度はなやかな世間人目を溶け込みました。次に私達はいっしょにこ並ぶもがない風采と文才腕時計を鑑賞しに来て、体はひとつ芸術派手なができます。(腕時計型番:J005504500)芸術ために生む空いている窓エナメル 空いている窓エナメル(ラテン語が“smaltaclara”ため)、フランス語はPlique―ツ―jourと称して、意味して日光を透き通らせます。光線はエナメル釉面を貫くことができて、きめ細かい色だとに引き立って、まるで教会堂中彩色上絵ガラス窓、きらきらと美しくて多い姿、夢まぼろし類米を持っています。普通は、空いている窓エナメルは先に黄金で胚底で完全なエナメル作品を作りだすで、入念な技術を通じて(通って)エナメルフィル空いている窓空欄中をトラ図案アウトライン、を描き出しますそれから。エナメルが毎回ストーブに入ってベーキングであることに従って、釉面亀裂ができるリスクも次に増大して、フリーボード失敗率は暇ができる窓エナメルますます十分に貴重なことに見えます。次々と重なる試練を経て、最後に世間人目前でが現れて、補佐する力、透き通ってきれいな完成品ようだ薄いです。こ感嘆させられた空いている窓エナメルはジャーク独ルーマニア頃小針皿シリーズ腕時計最大輝点で、1つ万年シリーズに入れることができます。 手首が殻を説明するは18Kプラチナ材質で、小屋を表して100粒きらきら光るダイヤモンドを象眼して、夢中になる人彩りを配って、豪華で比類がありません。 時計文字盤上で特に制作するトラ図案が光線で下へ照らすが生き生きとしていて、生き生きとなめらかな線はこ腕時計ために何分(か)英気を加えました。時計文字盤は少なくとも7種類色を運用して、トラ図案に威勢があって威を生ませて、外見と中身は全部本当で、立体感が十分です。腕時計は2時位置上で設けてえこひいきする頃に表示して、こような設計するは腕時計中で比較的珍しいです。真珠雌貝時計文字盤は2つ藍鋼ポインターを配備して、藍鋼ポインターはトラ図案色と互いに世話して、婉曲にと英気は並行して、そしてしなやかで美しくて丈夫に走らせます。 精致な腕時計は手作業ロールアップによく合って緞子腕時計バンドを編んで、緞子を編む独特な筋模様と空いている窓エナメル時計文字盤2つずつは引き立って、優雅でたいへんきれいな気概を出しをはっきりと示します。 シンプルなベルトバックル上でブランド名称を彫り刻んで、増加して度を知っているを弁別します。 時計文字盤に提供して十分にそ価値芸術空間を発揮して、腕時計はブランドシリーズ中でサイズ最小チップを搭載して、つまり――優雅な8――花韻(Lady8Flower)シリーズチップ、通して底を表して、私達も人を魅惑する空いている窓エナメル技術まで(に)鑑賞することができます。総括します:全く新しいジャーク独ルーマニアPetiteHeure Minute SmaltaClara腕時計はもとエナメル技術を突破して創作して、ブランド芸術労働者坊光り輝く歴史上で盛んな1筆を残しました。芸術ために生む空いている窓エナメルと芸術ために固定していないジャーク独ルーマニア、双方を成し遂げました


パステルカラーのスニーカー2019年春夏シーズン

“パステルカラー”スニーカー特集、コンバースやアディダスのきれい色レディースシューズ

パステルカラーのスニーカーは、春夏のコーディネートに軽やかなムードを生んでくれる優秀アイテム。コンバース(CONVERSE)やアディダス(adidas)、ナイキ(NIKE)など、人気ブランドが2019年春夏シーズンに発売するスニーカーから、きれい色レディースシューズを紹介する。

“パステルカラー”シューズで足元を華やかに
<コンバース>パステルカラーのオールスター、ラメが輝くシューレース付き

コンバース(CONVERSE)のオールスターから登場するパステルカラーのレディーススニーカー「ALL STAR PASTELS HI」。80年代から90年代前半のエアロビクスウェアに見られるパステルカラーを、キャンバス地のアッパーに起用した。メタリックカラーのハトメと、ラメが輝くスペアシューレースがポップな印象を演出している。